bg_02.jpg

実績紹介・その他情報

2019年3月 一般県道伴広島線道路改良工事(29-1)

工事名:一般県道伴広島線道路改良工事(29-1)

発注者:広島市西区役所農林建設部地域整備課

工期:2018年3月1日~2019年3月26日


工事内容 :

工事延長:L=690m

・道路土工:約41,000m3(切土:23,600m3、盛土工:17,400m3)

・舗装工 :約11,300m2

・補強土壁工:約230m2

・法面工、擁壁工、軽量盛土工、排水構造物工、区画線工、道路付属物工他1式


本工事は、幅員が狭く諸交通に支障をきたしている県道265号線を改良し、一般県道伴広島線のバイパス道路を新設する工事として過去4期に渡って、他業者が施工した工事を完成形にする工事として受注いたしました。

したがって、この度の工事は地元からの期待も大きく、発注者より繰越し等の工期延長は認められないという中、西日本豪雨災害等により下請等の労務者が激減する一方で、協力会社、職員等の努力により、無事故で竣工を迎えることができました。




© 2020 Kurimoto Co.,Ltd.

[株式会社栗本] 広島市の総合建設会社~1952年創業/土木・建築・リフォーム工事~