新年互礼会

・平成29年1月5日に新年最初の行事である、新年互礼会を開催致しました。

 弊社屋上栗本神社にて広島護国神社より宮司様をお招きし、本年の無事故無災害を祈願しまして、神事を執り行いました。

・神事後​、懇親会での、㈱栗本ホールディングス小島社長の挨拶

明けましておめでとうございます。

​昨年関東を廻る中で2017年からようやくオリンピックの需要が始まり、2019年まで続くでしょう。

その後は、首都圏においては土地がないのでスクラップアンドビルドでその後も需要が続くようですけども、我々地方においては人口減少と高齢化が進む中で、その2020年後に耐えなければなりません。

そのために我々は更に筋力アップしていかなければなりません。

今は変化の速い時代です。優良企業が手を抜くと破綻企業になります。

この変化の早い経済において、顧客の一番近いところにいる現場の皆さんの気付きが必要となってきます。

そのためには、お客様とのコミュニケーションが重要だと思います。

非常に現場が忙しいとは思いますが、お客様に耳を傾けてみてください。

皆さんの仕事はお客様にできない事を皆さんの技術で満足させることです。

そうすることでお客様の評価は変わってくるのではないでしょうか。

​今年も、飛躍していきましょう。

© 2019 Kurimoto Co.,Ltd.