建築部

栗本の先輩は、技能技師の資格を取り、仕事に対してどのような意気込みで働いているのでしょうか?

ここでは栗本で働く先輩の声をご紹介します。

プロフィール

名前:T・Mさん

入社:2016年4月

学歴:広島工大専門学校

今の仕事を選んだ理由

 私は、多くの人達と協力してひとつの物を作り上げる建設業に興味を持ち、栗本を選びました。現場が円滑に進むように段取りをするのが仕事ですが、まだまだ未熟で足を引っ張ることが多々あります。それでも、先輩方や作業員の方々に支えられて、少しずつですが仕事の流れがわかるようになってきました。
将来は、周りから信頼され、お客様に満足していただける建物をつくる事ができる現場監督になることが目標です。

就職活動中の学生のみなさんへ

 建物を建てるのには、思った以上に多くの人達が関わっており、一つのミスが命取りになる、責任の重い仕事です。辛いと感じることもあると思います。また、学校で学んだ知識だけでは足りない事も多く、はじめのうちはわからない事ばかりです。
 ですが、現物を見ながら積極的に質問することで理解できるようになってきますし、その中で自分のした仕事が目に見えて形になっていく達成感は、この仕事ならではのものです。
 最後に、就職活動中は焦りがちですが、じっくりと考えて自分のやりたい仕事が出来るように頑張ってください。

今まで携わった仕事

ヴェルディ出島

 
プロフィール

名前:J・Sさん

入社:2013年4月

学歴:広島工業大学

   環境学部

   環境デザイン学科

今の仕事を選んだ理由

 施工管理という職種を選んだのは、1つの建物を最初から最後まで携わり多くの人と1つのものを作り上げていくところに魅力を感じたからです。
最初は大学で学んだこと以上にわからないことが多く大変でしたが、先輩社員方や現場作業員方にやさしく指導してもらい、まだまだ一人前とは程遠いですが現場管理や、工程管理を任せてもらえるようになりました。
将来は誰からも頼られる管理技術者になり、多くの建物に携わっていきたいです。

就職活動中の学生のみなさんへ

 わたしは大学で建築設計を専攻で学び、施工管理という知識があまりないまま入社しました。わからないことばかりで、悪戦苦闘している私を先輩たちは全力でサポートしてくれました。一生懸命やっていれば周りの人も助けてくれるものです。
仕事選びで大事なのは、仕事に対してやる気を持って一生懸命取り組めるかどうかだと思います。学生の皆さんも、これを考えて仕事を選び、就職活動を頑張ってください。

今まで携わった仕事

シャロンリッジ西十日市

 
 
プロフィール

名前:K・Nさん

入社:2011年4月

学歴:広島工業大学

   環境学部

   環境デザイン学科

今の仕事を選んだ理由

 私は入社してから、主にマンションの新築工事に携わってきました。
マンションの新築工事では多くの職人さんたちとやり取りをしながら一つの建物を作っていきます。初めは、工種も多く誰が何の作業をしているかもわからないような状態の中で仕事をしていましたが、少しづつ作業の流れや物の良し悪しがわかるようになってきて段々と仕事の楽しさがわかるようになりました。
 まだまだわからないことだらけなので、ひとつひとつできることを増やしていき、一人でマンション一棟建てることが今の目標です。

休日の過ごし方

 休日は、友人たちとよくドライブや小旅行へ出かけます。高校からの友人なので付き合いも長く仕事を忘れとてもリラックスできる時間です。日々の仕事で帰る時間が遅いので、休日はできるだけ穏やかに過ごせるようにしています。

就職活動中の学生のみなさんへ

 建設業界は世間のイメージが悪く、いろいろと過酷な環境の中で作業することもあります。現場監督の勤務時間も長く、責任の重い仕事です。
 その中でひとつの建物を竣工した際の達成感はとても大きなものです。大きな大きな達成感と充実感、そして感動を味わいたい方は是非一緒に働きましょう。

今まで携わった仕事

ヴェルディ井口

サンビレッジ鶴見

ヴェルディ三原

プロフィール

名前:T・Aさん

入社:2009年4月

学歴:広島工業大学

   環境学部

   環境デザイン学科

目標:

  自慢できる建物を創る

好きな言葉:

  たゆたえども沈まず

今の仕事を選んだ理由

 大学で建築を学び、建築が好きになり、ものづくりをしたくて、この職種を選びました。しかし現場は厳しく過酷な毎日で、何度も辞めたくなりましたが、現場が竣工していくたびにその達成感が楽しくなってきました。気づけば辞めずに今も頑張っています。
 あるとき、ふと地図を見てみると自分のかかわった現場が地図に載っているのがとても嬉しかったのを覚えています。ものを一から作りそれが地図に載るまでの過程がこの仕事の一番楽しいことだと思っています。

 今の目標は、お客様に最大限の満足をいただける建物にするということと、自慢できる建物にすることです。

休日の過ごし方

 普段は、映画を見に行ったり美術館へ行ったりして過ごしています。カメラも好きなので、連休がとれた時は遠出をして建築の写真を撮影しに行っています。

就職活動中の学生のみなさんへ

 建築業界は過酷です。辞めたくなることもあります。
しかし、どんなに辛くても携わってきたものがカタチなり、竣工した時はそれに勝るほど嬉しいです。この喜びは現場でしか実感できません。地図に残る仕事を一緒にしましょう。

今まで携わった仕事

ヴェルディ楽々園新築工事

katayamaBLDG24

katayamaBLDG25

ルービンス十日市Ⅱ新築工事

 

© 2019 Kurimoto Co.,Ltd.