新年互礼会

・平成30年1月5日に新年最初の行事である、新年互礼会を開催致しました。

 弊社屋上栗本神社にて広島護国神社より神主様をお招きし、本年の無事故無災害を祈願しまして、神事を執り行いました。

・神事後​、懇親会での、㈱栗本ホールディングス小島社長の挨拶

栗本グループ各社、今季も明るい見通しとなっております。

経済状況に関わらず、この業績を維持し、さらに伸ばしていくためには現場の士気をさらに高め、意志を重視することが重要となります。

そしてそれらを経営の中で活かすために今回、企業理念と社是の解釈を新しくします。

新しい企業理念は、「誇りは信義の実践から 幸せは誇りから 笑顔は幸せから 自らを育て幸せを求めて働き地域社会に奉仕する」です。

新しくした理由は、笑顔が大切であることを理念の中に加えるためです。

笑顔とは皆さんが楽しく仕事をすることです。

楽しく仕事をすれば心に余裕が生まれ、視野が広がり、有益な情報をキャッチできるようになります。

「誇りは信義の実践から」は、約束を守り、きちんと仕事をすることです。その成果に満足し仕事や自分へ誇りが生まれます。

「幸せは誇りから」は、いい仕事をするとお客様も幸せにでき、みんなが幸せになることができます。つまり誇りから幸せが生まれるのです。

「笑顔は幸せから」は、幸せは人を笑顔にします。皆さんもお客様も笑顔になります。その時社員の皆さんは楽しく仕事ができているのではないでしょうか。

社是の新しい解釈文は、「信とは約束を固く実行すること。義とは務めや義務を果たすこと」へと変えました。この社是は、皆さんが正しい判断をする基準であるということをしっかり理解したうえで仕事に当たってください。

そして事あるごとに振り返り、この新しい企業理念の下に皆さんが結束してベクトルを一つにするということが今後の皆さんの幸せと栗本グループの発展に繋がると固く信じております。

© 2019 Kurimoto Co.,Ltd.