創立67周年記念式

2019年10月19日に第67回創立記念式を開催致しました。

・弊社屋上栗本神社にて広島護国神社より神主様をお招きして神事を執り行いました。

・㈱栗本 前川社長の挨拶

 栗本は本日、創立67周年目を迎えました。

企業の平均寿命は平均30年と言われていますが、何とか2倍ちょっとまで来ることができました。ここに来るまでに苦難もありながら成長・発展することができました。そういった中、経営理念を「誇りは信義の実践から。幸せは誇りから…」と改めましたが、これを要約しますと誇りを持ってきっちりと楽しく仕事をしようということです。これはグループのベクトルを合わせる上で大切な価値観ですので是非ご理解ください。

 また現在、グループも8社となりましたが、我々が集まれば色々な仕事ができます。ですからもっとコミュニケーションを取って各社にどんな強みがあるのか知ってみるということをやってください。視野を広げてみればもっと楽しい仕事ができるかもしれません。

 最後にこれからもグループ一丸となって、企業の平均寿命の3倍、4倍と続くよう、宜しくお願いします。

・㈱栗本ホールディングス 小島社長の挨拶

 67年前に創業者の栗本省司が潜水艦の仲間と会社を興して以来、諸先輩方のおかげでここまで来ることができたことに感謝したいと思います。また栗本グループの社員の頑張りはもとより、発注者や協力業者の皆さんなどいろいろなめぐり逢いがあり、そういった方々のおかげもあってここまで大きくなることができました。会社としての売上も大きくなりましたが、やはり人あっての企業という意味では人に恵まれて今があるのかと思います。

 今の状況に満足せず、企業ですのでいい時もあれば悪い時もありますが、我々には多くの仲間がいます。これから68年目がスタートし、100年目まではまだまだありますが、建設業をコアにしてしっかり進んでいけるグループにしたいと思いますので引き続き宜しくお願いします。

© 2019 Kurimoto Co.,Ltd.